【超便利!】今すぐ使えるExcelのおすすめのショートカットキー!【仕事に役立つ30選】

仕事
  • ショートカットキーって何?
  • 初心者でもExcelを使いこなしたい
  • Excelマスターになりたい
  • 仕事を効率的にやりたい

このような方の要望に応えます!

そら
そら

今回はExcelで覚えておくとかなり便利なショートカットキーについてご紹介します!

これを使えるのと使えないのでは、作業効率が大きく変わってきます!

ぜひショートカットキーを使いこなしてデキる社会人になりましょう!

※この記事ではWindowsを対象としています。

スポンサーリンク

1.ショートカットキーとは?

Excelのショートカットキーについて

マウスでの操作に代わって、パソコンの機能を動作させるために押すキーのことです!

パソコンの機能を使うときにキーボードからマウスに持ち替えたり(その逆もしかり)するのってめんどくさいですよね。

ショートカットキーを使うと、そのような手間をショートカットして、効率よく作業を行うことができます

2.便利なショートカットキー集

ここでは仕事で確実に使える最低限覚えておきたいショートカットキーを30個紹介します!

No.内容操作キー
1全選択Ctrl + A
2コピーCtrl + C
3切り取りCtrl + X
4貼り付けCtrl + V
5元に戻すCtrl + Z
6直前の操作の繰り返しCtrl + Y
7上のセルを書式ごとコピーCtrl + D
8上書き保存Ctrl + S
9名前を付けて保存F12
10選択中のセルを編集状態にするF2
11セルにコメントを挿入、または編集状態にするShift + F2
12検索Ctrl + F
13置換Ctrl + H
14印刷プレビュー表示、印刷Ctrl + P
15「セルの書式設定」メニューの表示Ctrl + 1
16任意のセルを範囲選択Shift + (矢印)
17データの最後まで移動Ctrl + (矢印)
18データの最後まで一括選択Ctrl + Shift + (矢印)
19左隣のシートに移動Ctrl + Page Up
20右隣のシートに移動Ctrl + Page Down
21セル、行、列の挿入Ctrl + Shift + +(プラス)
22セル、行、列の削除Ctrl + -(マイナス)
23列を全選択Ctrl + [スペース]
24行を全選択Shift + [スペース]
25シートの追加Shift + F11
26新しいブックを開くCtrl + N
27フィルターShift + Ctrl + L
28フォントを太字にする/解除するCtrl+B
29フォントを斜体にする/解除するCtrl+I
30フォントに下線を付ける/解除するCtrl+U

いきなり30個も覚えて使いこなすのは難しいと思うので、まずは1〜10のショートカットキーを覚えましょう!

特に使う機会が多いと思うので、使いこなせるようになっておいて損はありません!

12の検索や13の置換も結構重宝する機能なので、覚えておくと良いですね!

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したショートカットキーは、多くの仕事の早い人たちが活用してます!

マウスでぽちぽちやったり、右クリックでメニューを開いてから操作をしていた時間がどんどん削られていきますので、ぜひ覚えて使いこなしましょう!

Excelなどパソコンの操作が効率よくできるようになるために、この記事がお役に立てれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました