【使い過ぎ注意】恋愛に活用できる心理学!デート編【簡単マスター】

恋愛

デートがなんか上手くいかない…

デートを重ねても関係が発展しない…

そら
そら

今回はそんな悩みを心理学を活用することによって解消します!

心理学って簡単に使えるの?“と思われてる方もいると思うので、とても簡単に使える方法を紹介します!

この記事を読んで、ぜひ簡単に心理学を利用して、デートを上手く進めてみてください!

ちなみに心理学は他にも簡単に活用できるので、時間がある方はこちらも読んでみるとさらに恋愛を上手く進められるようになると思います!

【使い過ぎ注意】恋愛に活用できる心理学!日常編【簡単マスター】
恋愛に心理学を活かす方法を紹介!誰でも簡単に使えるので、使い過ぎには注意が必要です!今回は日常的な場面で使える恋愛心理学についての紹介となります!この記事で学んだことはすぐに活かせるので、試してみてください!
スポンサーリンク

1.心理学の簡単な活用方法

◆デートにて

・吊り橋効果

こちらは、”吊り橋などの危険や不安、恐怖を感じるところでドキドキしている際に、そのドキドキが一緒にいる異性に対してのドキドキだと勘違いし、好意を抱いてしまいやすくなる“という心理のことを言います!

こちらは結構有名なので、聞いたこともあるかもしれませんね!

恋愛感情によるドキドキではないのに、一緒にいる異性にドキドキしていると勘違いしてしまう…これがめちゃくちゃ使えるんですよ!

説明にも出したように、危険や不安、恐怖によるドキドキはもちろんのこと、他にも、

  • 運動をして心拍が上がっている時のドキドキ
  • 知らない場所にいる時のドキドキ
  • 新しいことをやっている時のドキドキ

なんでもドキドキしている時に一緒にいると、恋愛感情のドキドキだと勘違いしてしまうんです!

かなり例を挙げていきましたが、活用例を紹介します!

  • おばけ屋敷に行く
  • ジェットコースターに乗る
  • 一緒にスポーツをする
  • ホラー映画を観に行く
  • 激しめのアクション映画を観に行く
  • 全く行ったことのない場所で遊ぶ
  • やったことのない遊びをする

最近でオススメなのは”VRゲーム“ですね!

家で気軽に遊べますし、ホラー系などは臨場感があって簡単にドキドキさせられますよ!

恋愛感情に訴えかけてドキドキさせることがたとえ難しくても、他のドキドキで良いならなんだかいけそうですよね!

ぜひドキドキさせちゃいましょう!

・ミラーリング

こちらは、”好意を持っている相手に対して似たような仕草や行動を取ってしまったり、逆に似たような仕草や行動を取っている相手に安心感や親近感を抱きやすくなる“という心理のことを言います!

長い間一緒にいる恋人とは、仕草や口ぐせが似てくる」なんてよく聞きますよね!

これがまさにミラーリングの効果です!

これを上手く利用すると、自分に親近感を抱いてくれるように仕向けていくことができるんです!

使い方を紹介しますね!

これも簡単なのでぜひ活用してください!

  • 相手に表情を合わせる
  • 身振り手振りを合わせる
  • 食事の際、食べるものを合わせる
  • 食べるスピードを合わせる
  • 水を飲む時にタイミングを合わせる

まだまだたくさんありますが、基本的にはミラーリングの名前の通り、鏡のように相手を真似するような行動を取りましょう!

最近だと、LINEのスタンプを合わせたりすると会話のネタにもなってとても効果的です!

ただ、ちょっとだけ注意しなくてはいけないのが、やり過ぎは厳禁、という事です!

ミラーリングで安心感を与えたいはずが、やり過ぎのせいで警戒心を持たれてしまうなんて本末転倒です…

あくまで自然に似たような仕草や行動を取りましょう!

ミラーリングは簡単かつ効果も大きいので、僕も特におすすめします!

・ボッサードの法則

こちらは、”物理的な距離が近いほどが心理的な距離も縮まり、逆に物理的な距離が遠いほど心理的な距離も遠くなる“という心理のことを言います!

このボッサードこ法則は説明の通り物理的に近ければそれだけで効果があるので、使い方も簡単です!

・できる限り近くに居る

これだけです!

デート以外で男女複数人でのお出かけもこれを意識するととっても良いです!

ただ、”近くに居る”、”側にいる”ということと”しつこくまとわりつく”こととは全く意味合いが違うので、注意してください!

また、物理的に距離が近くなくてもLINEや電話を頻繁にしていれば距離が近いと捉えられるので、物理的に距離が遠いのは全てダメというわけではないです!

今は遠くにいてもコミュニケーションを取れるので、ぜひ活用しましょう!

・ピークエンドの法則

こちらは、”出来事の中で、人が最も記憶に残しているのはピーク時とエンド時である“という心理のことを言います。

分かりやすいように修学旅行の話をします!

修学旅行の最中はずっと楽しいはずですが、帰ってきて振り返ると、1番盛り上がった思い出と修学旅行が終わってしまう時をよく覚えていると思います!

途中のおみやげ屋さんでおみやげを選んでいる時を鮮明に強く覚えているのって珍しいと思います(そこが1番楽しかったら強く覚えてますので個人差はあります!)

出来事の中で、1番盛り上がった部分と終わりは印象に残って記憶されやすいことは理解できましたでしょうか!

この法則をデートに活用します!

デートの終わりごろ、

  • 楽しかった事をしっかりと伝える
  • 明るい雰囲気は出しつつ寂しい(別れが惜しい)ことも伝える
  • 別れたあとすぐLINEをして改めて楽しかったことを伝える

まずデートの終わりごろなので、エンドの条件はクリアしています!

そしてここがピークとは言わずとも、別れ際に楽しかったことを伝えて相手にもその印象を強く残すことで、その日1日のデートを楽しかったものとして記憶に残してもらうことができます!

終わりよければ全て良し」とはよく言ったもので、終わりが良いとそれまでの出来事も良く思えるものです!

ここでの注意点としては、

“ピーク”に関しては、必ずしもプラスなイメージ(楽しい、盛り上がる等)だけでは無いということです!

つまり、言い合いやケンカをしてしまうなどのマイナスなピークも存在していて、それも強く記憶に残りやすいという点です!

デート中は、最悪仕方ないとしてもデートの終わりにそのようなピークを持ってこないように気をつけましょう!

・スリーセット理論

こちらは、”人は会ってから3回目までに相手の印象を決定し、決定された印象は固定され変化しない“という心理のことを言います!

基本的には、

  • 1回目で第一印象が認識される
  • 2回目で1回目の第一印象を再確認する
  • 3回目で再確認した印象を決定する
  • それ以降は固定され、変化しない

というような流れとなります!

つまり、会って3回目までがとてもとても大事だという事です!

もっと言ってしまえば、1回目は相当大事だと言えるでしょう!

ただ、だからと言ってそう力を入れなくても構いません!余裕のある人はとても魅力的に見えます!

こういった部分を意識してスリーセット理論を簡単に利用しましょう!

・1回目:見た目に気を遣って好印象をゲット!

第一印象は見た目でほぼ決定されてしまいます!

結局イケメンが勝つ世界か!やってらんねぇよ!!」と思わないでください!

“イケメンになりましょう”とは一言も言っていないですよ!最低限、見た目に気を遣いましょう!という話です!

見た目に気を遣う話の内容は別の記事で書いてるのでそちらもぜひご覧ください!

【簡単】モテるためにやるべき最低限のこと!3つ紹介!【モテたいを叶える】
モテたい!けどモテるためにやることはできるだけ簡単なものがいい…。そう思ってる方に向けて、簡単にモテるために行う最低限の3つのことを紹介します!

・2回目:1回目の印象をキープ!そしてギャップでさらに好印象へ!

2回目で第一印象を改めて認識されるので、基本は崩さず、ギャップを使ってさらに良い印象を与えましょう!

基本はキープで良いので、気楽に余裕を持つことが大事です!

・3回目:印象が固定される、つまりあなたに気があるかないかもある程度分かる!

そもそも、3回目のデートに応じてくれる時点で好印象を抱いてもらっていると言えるでしょう!

スリーセット理論では、3回目のデートで告白をするという流れの説明が多く見られます!

僕も告白まではいかなくとも、ちょっとしたアクションは起こしても良いタイミングかなと思うので、3回目のデートは行動を起こしても良いかもしれませんね!

2.まとめ

いかがでしたでしょうか!

正直に話すと、僕は”ミラーリング“をめちゃくちゃ使ってます!

怪しまれない程度に相手の真似をするだけで好意を持ってもらえるなんて、信じられないかもしれないですが効果は実証済みですので!

ほかの心理学のテクニックもやるのとやらないのでは全然違いますよ!

心理学って、慣れればほんとに自然と使えるようになるので、知識を頭に入れたらあとは実践を重ねて効果を感じるのみです!

ぜひ活用してみてください!

ちなみに、ここまで読んだ時点で、印象に残っているものが”ミラーリング”の方は、”ピークエンドの法則”によるものかなと思います(^^)

こんな感じで使えるようになると面白いので、この記事で勉強と実践を繰り返してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました