【恋愛心理学】ミラーリング効果を活用してモテる方法!

恋愛
  • ちょっとの努力でモテたい!
  • 簡単なモテテクニックを知りたい!
そら
そら

こんなことを思っているあなたに向けて、今回は「ミラーリング」を活用したモテテクニックを紹介していきます!

具体的なシチュエーションに合わせた使い方の例も紹介しているので、この記事を読んでミラーリングを使いこなしちゃいましょう!

誰でも簡単にできますよ!

スポンサーリンク

1.ミラーリングとは

ミラーリングとは

ミラーリングとは相手の仕草や行動、言動などをミラー(鏡)のように真似ることを指す心理テクニックの一種です!

ミラーリング効果」とも呼ばれています。

ミラーリングを行うことで、相手に親近感を与える事ができたり、好感を持ってもらうことに役立ちます!

2.ミラーリングの活用方法



それぞれのシチュエーションにおいて、どのようにミラーリングを活用するかを紹介します!

2-1.デートに誘うとき

デートに誘うとき

相手をデートに誘うとき、ミラーリングの心理テクニックを使うことができます!

仕草や言動を自然に真似しながら話を進めていくと相手が自然と心を開いてくれるようになります!

そうすると相手からの情報が引き出しやすい状態になるので、デートに誘いたい相手の趣味や趣向がわかります!

情報が引き出せたあとは、デートに誘うときに相手の行きたいところや、好きそうな場所を選ぶと「この人は自分のことを理解してくれている」と感じてもらえるようになります!このようにミラーリングの心理テクニックで、スムーズにデートに誘うことができます!

2-2.隣を歩くとき

隣を歩くとき

好印象を抱いて欲しい相手の隣を歩くときに歩調を合わせることで、ミラーリングの心理テクニックを発揮することができます!

人間は好印象を持つ対象の人間と、自然に歩調を合わせます。この心理効果を利用して、好印象を抱いて欲しい相手の隣を歩くときは歩調を合わせましょう!

また恋愛テクニックとして、男性であるならば女性は必ず車道側を歩かせないように気を使うことで、気づかいのできる優しい男性という印象を抱いてもらえます!

2-3.ドライブするとき

ドライブするときも、

  • 一緒のタイミングでトイレ休憩をとる
  • 同じ飲み物や食べ物を選ぶ

このように相手に同調することで、ミラーリングの心理テクニックを活用することができます!

ドライブをするコース食事の場所も、ミラーリングの心理テクニックで事前に聞き出した相手の好みに合わせた場所を事前にチョイスすることで、より好印象を抱いてもらえるようになります!

2-4.ショッピングをするとき

ショッピングをするとき

同系統の服装はミラーリングの心理テクニックのひとつなので、相手とおそろいや同じ系統の品物を購入するのも活用方法のひとつです!

ミラーリングの心理テクニックを使用して、相手とショッピングをするときは、同じ目線で品物を見ましょう!

相手が手もとにある商品に目を向けたら、自分も同じ物を見つめて、相手と視線や興味の方向を合わせることで、同調効果を得ることができます!

2-5.映画を見るとき

映画を見るとき

周りが暗く、また静かにする必要のある映画を見るという場面でもミラーリングの心理テクニックを簡単に活用することができます!

映画館でも、自宅でも必ず飲み物やポップコーンなどを用意しましょう!

この準備が整えばやることはただ一つ。

飲食のタイミングを自然に合わせるだけです!

タイミングを合わせようと落ち着きのない様子を見せたり、毎回ピッタリ合わせに行くとマイナスな印象を持たれてしまう場合もあります。

映画をしっかりと楽しみつつ、ミラーリングを挟んでいくことがコツです!

2-6.遊園地で遊ぶとき

遊園地で遊ぶとき

遊園地などのレジャー施設で遊ぶときも、ミラーリングの心理テクニックを使って、相手と同じ感情表現を心がけましょう!

たとえばおばけ屋敷などでは、恐くなくても相手が恐がったら一緒に恐がりましょう。相手がびっくりしたら自分も同じような表情で驚き、相手が笑ったら笑い、喜んだら一緒に喜び、テンションを合わせて共感します!

同じような表情や反応は、ミラーリングの効果で相手に親近感を抱いてもらうことができます!

2-7.向かい合って座るとき

向かい合って座るとき

相手と向かい合って座るときは、相手と同じ動きをしてミラーリングの心理テクニックを使います!

相手と同じ動作をすると、一体感が増して親愛の情が深まるからです!

  • 相手が笑ったら自分も笑う
  • 相手が髪に触れたら自分も髪を触る
  • 相手が椅子にもたれたら自分ももたれる

このように鏡に映っているかのような動きをします。

ここで一つ注意することがあります!
あくまでも自然な流れで行うようにしましょう!
相手に真似していることがわかると、逆に不信感を持たれてしまいます!

2-8.食事をするとき

食事をするとき

食事をするときは、相手と向かい合わせになることがあるので、ミラーリングのテクニックが発揮しやすいシチュエーションがそろっています!

  • 相手が飲み物を飲んだら自分も飲む
  • 相手が口にものを運んだら自分も口に運ぶ
  • 相手が口を拭いたら自分も拭く

といったような物理的な仕草や行動のミラーリングです!

このように相手の動作を真似ることで、相手はこちらにより親近感を抱くようになります。

こちらも先ほど同様、不自然にやたらめったら合わせにいくと「なんか真似されてる」と不信感を持たれてしまうので注意が必要です!

2-9.会話をするとき

会話をするとき

会話にミラーリングの心理テクニックを使用するには、相手と同じ話し方をすることがポイントです!

具体的には、

  • 相手の話し方と間合いを合わせる
  • 話すテンポを真似する
  • 相手の口癖を真似する
  • 相手が言った言葉を繰り返す

このように話し方を鏡のように合わせることミラーリングの心理テクニックを活用することができます!

相手の話の内容には、もちろん同調しましょう!
自分の意見に同調してくれるとわかると心を開くのが人間だからです!

2-10.メールやLINEをするとき

メールやLINEをするとき

メールやLINEをするときも、相手と同じ口調の文章や返信タイミングを合わせることでミラーリングの心理テクニックを活用することができます!

より具体的な活用方法でいくと、

  • スタンプをおそろいにしてみる
  • 同じ改行方法や言葉の使い方をする
  • 返信の間隔を合わせる
  • 「(笑)」「笑」「w」を合わせる

このようなミラーリングの活用方法があります!

LINEの内容が似てくると、より心を開きやすい状態へ持っていけるためおすすめです!

LINEについてのモテテクニックは別の記事でも紹介しているので、ご覧ください!

3.ミラーリングまとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単に使えるのに効果もすごいミラーリング!

あからさまに真似しに行くと、嫌がられたり引かれたりする可能性もあるので多用は控えましょう!

使い方、頻度をマスターしてモテちゃいましょう!

しっかりこの記事を読んでマスターしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました